MENU

【開催】今週はTOMI+!『だれでも凸凹文化祭』次の出展者はアナタかも? 11/3(木・祝)

あみぞう

歩きとバスで出勤していますが、富谷もすっかり秋ですね!
富谷北部から見える七ツ森の景色おすすめです。

さて、10月もおわり、今年も残すところあと2か月!
11月はじめにおすすめしたいイベントがありますので、紹介させていただきます!

それは、富谷塾生が企画・出店する『だれでも凸凹文化祭』です!食べ物、音楽、遊び、ワークショップが盛りだくさん!

「大人が文化祭?」
「富谷塾ってなんだっけ?」
「どんなことするの?」

全てこちらの記事で解説しますので、「とみやどついでに行ってみようか」と思っていただければ幸いです。
もしかすると、次は皆さんが出店して小商い・起業・新しいことをすることになるかも⁉ぜひご覧ください!

この記事でわかること
  • 凸凹文化祭の詳細がどこよりもわかる
  • 富谷塾の成果と流れを知る
  • 「次はアナタも?」の理由
ワクワク!

実際に富谷塾で活動している私がご紹介します。

目次

【概要】いつやるの?どこ?駐車場情報も♪

「富谷しんまち」ってあまり行くことないから、よくわからない…。
そんな方のためにも、イベント日時や駐車場の場所など先に紹介します!

イベント詳細情報

イベント名:だれでも凸凹文化祭

日時:2022年11月3日(木・祝)
   10時30分ー16時

会場:富谷市まちづくり産業交流プラザTOMI+
  (富谷市富谷新町95)

駐車場:しんまちめぐり駐車場(7台)しんまち公園駐車場(200台)

問合せ:富谷塾居場所妄想会 曽根亜魅
TEL 080-5558-7766
e-mail ibashomousou@gmail.com

駐車場から会場のTOMI+まで徒歩約5分です!
しんまち公園駐車場から会場にこられることをおすすめします♪

▽しんまちめぐり駐車場(1番最寄り!)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

仙台市出身。出産をきっかけに富谷へ移住。富谷歴15年。
「まち」は学校に例えると「クラス」みたいなものだと思っています。たまたま同じクラスになった人たちでも、行事に参加したり、顔を合わせたりする中で仲間意識が芽生える。
富谷をそんなクラスにしたい。
私のキーワード→ 人好きだけどひとり好き/調べること好き/マイペースにやりたいことをやる/カフェイン中毒/大人の学びなおし応援/フィギュアスケート経験者/教育ママ卒業

コメント

コメントする

目次