ローカル富谷改装中

辛いものが苦手なライターがローカル富谷を読んで【丹心 麻婆麺】に挑戦してきました

ローカル富谷ライター「子連れでいくよどこまでも」のさやかです。

実は辛いものが苦手な私なのですが、ローカル富谷の「麻婆麺」の記事を読み、チャレンジしたくなりました。
私同様辛いものが苦手なローカル富谷メンバーと一緒に食べに行ってきました!

辛いものほぼ無理な私が挑戦したのは「白麻婆湯麺」

なぜ、辛いものが食べられない私が、辛いと言われる麻婆麺に挑戦することになったかというと・・・

さやか

↓こちら記事読んで、単純に食べたくなったんです(笑)

2020年に食べた麻婆麺一覧(ナンバーワンはこれだ!)
いざ、出陣。この日は風が強く、雪もちらついていました

店員さんに「辛いもの苦手なんです」アピールしてからのメニュー選び

辛いものが苦手、食べられない、食わず嫌い・・・そんなローカル富谷読者の方!
そんな皆さんの思いを代表して、挑戦してきました(勝手にですが・笑)

まずは、メニューを見て、店員さんに聞きました。

さやか

辛いのが苦手なのですが、麻婆麺が食べたいんです!辛いのが苦手な人でも大丈夫でしょうか?

店員

辛いのが苦手であれば「麻婆湯麺(赤マーボー)」より「白麻婆湯麺(白マーボー)」の方がおすすめです。

ゴマが入っている分、まろやかになっているので、食べやすいと思います。

さやか

(迷うことなく)白マーボーでお願いします。あと、ねこちゃんラーメン一つ(娘の分)。

辛いのが苦手な人への店主からの愛のメッセージ

気になる辛さと味は?

「旨い!」→「辛い!」の繰り返しです。
辛いけれど、箸が止まらない美味しさです。
白マーボーは食べ進めていくと、上の辛いラー油部分が減ってきて、スープに白い部分が出てきます。
すると不思議なことに甘味まで感じました。
ただ、「自分は辛いのに慣れてきたのでは?!」と油断して底から肉そぼろをすくって食べると・・・
沈殿している辛いところを食べてしまい、むせます(実体験)
そんなこともありましたが、全部食べ切ることができました!美味しかったです。
ただ、のどとくちびるには痛みがあります(笑)
また、食べたくなるというのは間違いないと思います!


私が食べたのはこちらの「白麻婆湯麺(白マーボー)」
同じく辛いのが苦手な友人が食べたのは「赤麻婆湯麺(赤マーボー)」

番外編:子供用のねこちゃんラーメンのご紹介

3歳の娘はオレンジジュースとお菓子(会計後にもらえます)がついている「ねこちゃんラーメン」を食べました。
ねこちゃん??なんでこのネーミングなのかというと・・・答えは下記写真をご覧ください。
ちなみに白マーボーを食べた後、娘のねこちゃんラーメンのスープを飲みましたが、口の中がすでに辛さで
お祭り状態(笑)だったため、何味のスープかわかりませんでした。色は醤油でしたが・・・
娘も美味しかったようで、しっかり食べていました。

海苔が猫の耳のようです。たがら「ねこちゃんラーメン」なのかな
漫画に出てくるボクサーのような風貌で食べる3歳娘。本人曰く寒いらしくフードを脱がない(笑)

店舗データ
名称:中華屋 丹心
住所:富谷市富ケ丘2-17-5
電話番号:022-341-8260
営業時間:
日曜~木曜 11:30-15:00(ラストオーダー 14:30) 18:00-21:00(ラストオーダー 20:30)
金曜・土曜 11:30-15:00(ラストオーダー 14:30) 18:00-22:00(ラストオーダー 21:30)
     ※新型コロナウィルス感染症の影響により営業時間に変更あり
     ※詳細はお問合せください
定休日:第3木曜 夜の部
駐車場:あり(9台分)
支払い方法:現金、PayPay

地図はコチラ↓