ローカル富谷改装中

富谷(もしかしたら)知り合いかも?図鑑【湊桃子さん】

湊桃子(みなとももこ)さん

湊さんは子どもの未来を見据えて4年前に秋田県から富谷市へ家族で移住してきました。

実際に富谷に住んでみると、いろんなことが「サイコー」で富谷は本当にいい場所だと言います。

富谷の魅力、富谷に住んでから始めたボタニーペインティング教室について聞いてみました。

何かをやりたい時にできる環境を求めて故郷秋田県から富谷へ

興味があるものは何でもやってみたい性格の湊さん。

しかし故郷、秋田県能代市では学べる環境がなく、泣く泣く諦めることも多かったそうです。

故郷を離れて移住先を検討している中で、本当の姉妹のように仲が良い従姉妹が住んでいた富谷を選択し、4年前に転入してきました。

富谷の魅力を聞いてみると、仙台中心部へアクセスしやすいため学びたいと思ったものが揃っている。

周辺にお店も多く、子育てもしやすい。

富谷も故郷と雰囲気は似ているそうですが、富谷は主体性を持って自分たちで良くしようと動いている人がたくさんいることが何よりの魅力だと言います。

全てにおいて「サイコー」すぎて富谷に最後は骨を埋めたいというほど、湊さんはすっかり富谷の一員となっています。

独特の表現で話をする湊さん。

色好きが高じて出会った「ボタニーペインティング」

物心ついた頃から色が好きな湊さん。

描くのが好きではなく、「色」そのものを見ていることが好きだそう。

いろんな色を見ることは、綺麗な色を見たら優しい気持ちになるように、気持ちを映し出す鏡のようだと言います。

もっと詳しく聞こうと思いましたが、恋愛のように理由はなく、とにかく心が動くのだと教えてくれました。

「ボタニーペインティング」講師としての活動も、きっかけは色だったと言います。

色で何かをやりたいと思った時に「色、習い事」で検索して偶然出会ったそうです。

ボタニーペインティングとは蓮や菩提樹(ぼだいじゅ)などの天然の植物を自分でキャンバスに貼り、ペイントをする日本生まれのアート。

頭で思い浮かんだ色が自分の目の前に出来上がった時に感動した湊さんは、ストレス発散にもなり癒しの効果もあるボタニーペインティングをみんな伝えたいと、2020年に自宅サロンを開きました。

色のグラデーションが美しい作品です。

ものづくりを通して生徒さんの秘めた可能性を引き出す

ボタニーペインティングはセンスがなくても誰でも芸術家になれるのがいいところだと湊さんは言います。

教室参加前日までに、生徒さんに好きな色合いや雰囲気を決めてくるよう伝えていますが、当日、いざ始めるとなると迷われるそうです。

そのため、生徒さんがどういう雰囲気が好きなのか引き出すことを心掛けているそうです。

作り始めると、段々夢中になり、迷いが消えていき、途中で違う色になっても最終的にはこれで良かったと満足する。

生徒さんが完成して、満足した顔をみせてくれることが活動の原動力になっています。

湊さんは、最終的には「楽しんで貰えばそれでいい」と言います。

作品を乾かしている間には、湊さんが生徒さんにお話をするそうなのですが、ついつい楽しくなって故郷秋田弁トークになってしまうそうです。

インタビュー中も、大好きな「色」や「ボタニーペインティング」のことになるとちょこちょこ訛りが出ていましたが、好きなことを目をキラキラさせて話す湊さんが、まるで子どものようで可愛らしく思えました。

生徒さんの中にはボタニーペインティングの作品を作ったことをきっかけに、物作りの楽しさに目覚め、藤かごバック作家さんとして活動を始めた方がいるそうです。

生徒さんが喜んでいる姿は湊さんにとってもとても嬉しい出来事だったと言い、この生徒さんのように、作品作りを通して相手の秘めた可能性を引き出すきっかけ作りができたらという思いを持って活動しています。

自宅サロンでの教室のようす。

ボタニーペインティングで素敵な時間を提供したい

湊さんは今後はボタニーペインティング講師として、介護施設、養護学校でも活動していきたいと考えています。

スポンジをポンポン押すだけで作品ができるので、誰でも簡単に楽しむことができ、なおかつ指先の運動にもなるため、高齢者にもオススメだそうです。

もっとたくさんの人に楽しさを伝えていくためにボタニーペインティングの体験型ワークショップの開催も構想しています。

「人」をテーマに、相手を想いながらスポンジで色を重ねていく時間を通して相手をどんな風にどれだけ思っているか、なぜそのように思っているのか、色んな感情と向き合うことで、作品が出来上がった時には素敵な時間を過ごすことができたと思ってもらえたらと意気込みを教えてくれました。

ボタニーペインティング講師として活動の意気込みを話してくれた湊さんですが、初めに話したように、興味のあるものは何でもやりたい性格。

今、熱中していることがボタニーペインティングなだけで、今後は違うものに目覚めるかもしれないと言います。 

ボタニーペインティングに興味を持った方、色が好きな方、物作りが好きな方は湊さんとぜひ繋がってみてくださいね。

知り合いになるには、情報はこちら
ホームページ【irono-ha】

この記事は「風と土の交差点プロジェクト」の一環で、風の人と土の人の関わりしろを創ることを目的としています。毎日1人ずつ、富谷塾生を中心とした富谷のひとの情報を発信していきます。