ローカル富谷改装中

富谷(もしかしたら)知り合いかも?図鑑【松原由佳さん】

松原由佳(まつばらゆか)さん

「香りを楽しむリラックス効果だけではない、メディカルアロマは奥が深く、予防治療にもなることを伝えたい」という松原由佳さん。

そのメディカルアロマの魅力にのめりこみ、2年間夢中になって勉強したというほど。

そんな由佳さんは結婚を機に、富谷に引っ越してきました。

出産・育児を経て、富谷で出会った人々とアロマは、由佳さんにとって、その後幅広く人と関われるきっかけとなっていきます。

結婚して引っ越してきた富谷で孤独感

山形県で育ち、地元で暮らしていた由佳さんは、結婚を機に富谷に引っ越してきました。

それからは専業主婦として日々を過ごしながらも、お二人のお子さんを出産し、子育てに励みます。

県外から引っ越してきて、同じ子育て世代の友達がいなかったため、自分と幼い子どもだけで過ごす日々は、孤独だったと振り返ります。

まだ若い子育て世代が少ない時期だったこともあって、公園も公民館もガランとしていたそうです。

松原さんは先輩移住者です。

元々、人と関わることが好きだった由佳さんは、会話できる相手が身近にいないため寂しいと感じていました。

しかし、子どもが成長して幼稚園に通うようになったことで、ママ友ができます。

送り迎えで一緒になるママ友と、幼稚園が終わった後、公園で話す時間がとても有意義でした。

さらに、活動的なママ友と出会って、地域の情報が頻繁に入るようになったことも助かったと話します。

そして、由佳さんがのめりこむようになる、メディカルアロマに出会えたきっかけも、富谷で出会ったママ友のおかげでした。

最初はラベンダー1本からスタート

ママ友のSNSからメディカルアロマに興味を持ち、ワークショップに参加。

メディカルアロマは香りではなく、精油の成分を学問として学び、老若男女問わず赤ちゃんやペットにまで幅広く使えることを知ります。

精油の香り・薬理効果が心と身体に影響を与えるメディカルアロマ。

そしてより深く学びたいと思い、メディカルアロマテラピー認定アドバイザーの一つ目の資格を受講しました。

アドバイザーの勉強は、奥深く難しい部分もありましたが、先生の人柄や話術に引き込まれ、とても楽しく学ぶことができたとのこと。

資格取得後、さっそくラベンダーの精油1本のみで大きなイベントに参加しました。

その経験から、お客様の悩みに真摯に応えられるアドバイザーになりたいと思うようになったそうです。

そして由佳さんの凄いところは、妊娠・出産から育児をサポートするママ&チャイルドセラピスト資格や健康管理士、介護、更にはペットのことでも悩んでいる人のお役に建てるよう、猛勉強した勢いです。

趣味になればという興味から始めたアロマでしたが、いつしか趣味を超えて本格的なアドバイザーになっていた由佳さん。

今では生活の一部となり、手放せなくなったそうです。

メディカルアロマを使ってもらうまでの大きな壁

由佳さんはNPO法人で活動しています。

日本式メディカルアロマの第一人者である会長からの教えは「利他的であること」、つまり他人のためになる活動をという教えであるため販売はしていません。

お客様の悩みや目的に合わせてレシピを組、お客様自信で作ってもらうスタイルです。

農薬検査をした安心安全な精油を使い、お客様自身で作るものだからこそ、安心して使ってもらうことができます。

しかし、アロマに対して最初は抵抗感がある人が多いそうで、興味がある人やなんとなく知っている人しかイベントに来られないのだとか…。

その見えない壁を打ち破るためには、知ってもらう必要があると痛感しています。

まずは自分の生活やコロナが落ち着いたら、再度SNSを使った情報発信や、セミナー・ワークショップを積極的に開催したいと考えているそうです。

現在はできる範囲でワークショップ等を行っています。

「医者に行くほどじゃないけど…」に応えて地域貢献に

老若男女問わず使うことができるメディカルアロマですが、県北での認知度は低いようです。

地方に住むご高齢の方や、病院に行きにくい子育て世帯、薬を飲めない妊婦さんにとっても、日々の生活にメディカルアロマを取り入れることはおススメです。

「医者に行くほどじゃないけど…」という時は、共働きや子育て世帯の方に多いのではないでしょうか。

富谷でも医療施設は充実していますが、人が増えているからこそ、密集することも多くなり、警戒しなければなりません。

各家庭で、病気の前段階でケアすることができれば医療費の削減にも期待できると話していました。

是非、人との関わりを広げてくれたメディカルアロマで地域貢献につなげていただきたいです。

富谷でアロマの風を吹かせる

穏やかな雰囲気でアロマの魅力を教えてくれる由香さんは、一人ひとりのお悩みを丁寧に聞いてくれます。

優しい声で悩みを聞いてくれるからこそ、相談者も話しやすいのだと思いました。

専業主婦だった時に出会ったメディカルアロマが由佳さんの趣味となり、その延長線でアロマの良さを人へ伝えるまでになりました。

これからも少しづつ地域に浸透していくことを願います。

「そよ風」という屋号で活動を行っています。

知り合いになるには、情報はこちら
ホームページ 【知っててよかったメディカルアロマ♪家族の声に応えたい】

この記事は「風と土の交差点プロジェクト」の一環で、風の人と土の人の関わりしろを創ることを目的としています。毎日1人ずつ、富谷塾生を中心とした富谷のひとの情報を発信していきます。