【イオン富谷】【イベント】萬遊楽座、夏の陣がやってきた。

コロナ禍になり1年以上、イオン富谷は一時は美容院に行くにも電話連絡後時間を決めて入店するなどとても厳格になっていたのですが徐々に活気を取り直しきつつありますね。

所用で行った所、とても良いなと思う商品を見つけたのでお知らせいたします。

萬遊楽座とは

ばんゆうらくざ、と読みます。場所は、2F 杜屋文化堂商店隣 特設会場。2021年8月31日までですが萬遊楽座さんという物販イベントが行われています。

通路を歩いていると日本柄などがパッと目に入ります。ええ、、日本柄が好きな年齢になりこういった商品を見るとついつい引き寄せられてしまうのですよ・・・

もともと秋田で遊粋道楽(ゆうすいどうらく)さんというお店で同じような物販を行っていたのですが東京青梅に萬遊楽座というお店を開き、各地をイベントとして回っているみたいです。

今回は夏の陣というように、春の陣が5月31日まであり、好評でそのまま夏の陣とあいなった、というわけです。

商品

萬遊楽座さんでは日本各地のこれは良いという商品を扱っているみたいです。

まず自分が気に入ってしまったのが岡山県倉敷市のデニム製品。倉敷市というと倉敷帆布やデニム製品で有名ですが、そこのお店と提携して販売しているみたいです。

自分は帆布製品のかばんを使っていますが、最近ボロボロになってきてまた布製品のかばんを探していたのですが、とてもいいのが見つかりました。

一見、モノトーンなかばんなのですが、裏地が変わっています。江戸時代、江戸っ子は着物の裏地に凝る方が粋であるといいましたがその通りの製品ですね。とてもよいです。

裏地が粋だと、ちょっと嫌なことがあっても「まあ、かばんチラっとめくれば粋な感じになってるしな」ってなるし仕事でむかつく人に会っても「そんな口きいていいのか?私のかばんの裏地は粋で誰にも見えないけど粋にやってる身だぞフフフ」ってなれます。

こちらは京都のメーカーさんの商品。唐草模様が映っていますが日本古来の模様などの商品がたくさんありました。日本柄とてもよいですね。

日本全国の商品を扱ってるだけなのかな?と思いましたが実は萬遊楽座さんではオリジナルの商品も扱っています。

こちらのTシャツコーナーです。ちょっとお値段が張りますがしっかりとした縫製でとても良いです。

なかでもこちらの商品は飲んべぇなお父さんには良いと思います。

見えますでしょうか?大きく「酔」と書いていますが下の方は「呑呑呑・・・」とありますが上に行くごとに「呑」の字がぶれてきて最後はひっくりカエル。

時間とともに酔っぱらっていく様を表しているそうです。とてもよいですね。もしかして昨日の私を観察されていたのでしょうか?

最近ではお買い物にお買い物バッグが必須になってきましたが、こちらは美術関連でのお買い物バッグ。小さな袋に入れていつも持っていく事ができます。

このほか、入浴剤、自衛隊でも使われている靴の中敷き(消臭がとてもよい)なんかもあり見てて飽きません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?日本的な良さがとても良い空間になっています。お時間があったらフラっと入ってみて日本を満喫するのも良いと思います。

店舗データ
名称:萬遊楽座
場所:富谷イオン2F 杜屋文化堂商店隣
営業時間: 10:00-20:00
期間:2021/6/1 ~ 2021/8/31

最新情報をチェックしよう!