「富谷に住んでてよかったなー」と思えるまちに。はじめましてローカル富谷です!

目次

富谷市ってどんなまち?

富谷市は仙台市に隣接しているベッドタウンとして、今でも人口が増え続けているまちです。
毎年3000人転入して、2000人転出している、出入りの多いまちでもあります。

なぜローカルメディアを作ることにしたのか

富谷町だったときから住んでいる人、結婚を機に引っ越してくる人、新居の購入で引っ越してくる人、転勤で引っ越してくる人、いろんな人が住んでいます。
魅力満点の富谷市ですが、インターネット上に情報が少ないのがデメリットでもあります。
富谷に来たばかりの人でも富谷の暮らしを楽しめるように、情報の引き出しを充実させたいと思っています。
「富谷に住んでてよかったなー」って思ってもらえるように、富谷の情報を光の速さ(!)でお届けします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

転職をきっかけに富谷に移住。富谷歴3年。
すべての人がありのままに、わくわく生きることができる社会を作ることをミッションとしています。普段は富谷市まちづくり産業交流プラザTOMI+にいて、富谷塾という起業・まちづくり塾を運営しています。私のキーワード→ 0を1にする/すぐやる/ヒナタノ食堂主宰/富谷塾運営/元インテリアデザイナー/フードコーディネーター/風土コーディネーター/倉庫リノベーションしたい/おいしいもの好き/給食当番/自己一致/ワークライフインテグレーション

コメント

コメントする

目次