イオン富谷店1階にバレンタイン特設コーナーが出現!とっておきのチョコレートが手に入る

ローカル富谷発起人、おいしいもの好きライターのちゆきです。

チョコレート選びを楽しみたい方必見!

イオン富谷店1階にバレンタイン特設コーナーが出現したのをご存知でしたか?
食品コーナーと薬局の間にできてました。
食品コーナー側の入り口を入って、まっすぐ行って右手です。

節分コーナーの奥です。

ラインナップの一部をご紹介

高価格帯のものから、低価格帯のもの、シックなものからキャラクターものまで様々なチョコレートが並んでいました。
食品コーナー側は、高価格帯の品揃え。
有名なショコラティエのものなど、普段なかなか買えないラインナップです。

「ショコテリア」は東京・富ヶ谷にあるお店です。親近感が湧きます。
日本のお茶の産地と銘柄にこだわったショコラブランド「HATSUNE」
味は間違いない「GODIVA」
パリの料理学校「ル・コルドンブル」のオススメは生チョコです。
モロゾフの中でも本物であることにこだわった、贅沢なチョコレート「PROUD」
スティックチョコを中心に展開する、ローゼンハイムの「MAXIMILIAN」
ゴンチャロフのイオン限定チョコ「デニシェ」パッケージがかわいいですね。

私の個人的なオススメは、パッケージがカラフルなこちらのブランド。
食品コーナーのセルフレジの裏側にあります。
モロゾフの商品なので、味は確かです。
サイズが小さめなので友チョコにぴったりですね。

フランス語で「友情」を意味する「アミティエ」

こちらもモロゾフの商品。
北欧テイストの動物のデザインが、なんとも言えないかわいさ。
「リッカティル」とは「あなたに幸運を」という意味だそうです。

ノルウェー・オスロのイラストレーター「ダーリン・クレメンタイン」とのコラボレーションブランド「LYCKA TILL」

キャラクターものも充実しています。

子ども向けの商品はお酒を使っていないので安心です。
この価格ならおやつ用で買い物の帰りに買ってもいいですね。
個人的に気になった恐竜チョコ。恐竜そっくりで、よくできてました。
フォルクスワーゲンの缶入りチョコ。食べ終わったら缶を何に使おうかと考えるのも楽しいですね。

バレンタインは手作り派の方も多いのでは。
売り切れる前に材料を確保しておきましょう。

板チョココーナー。これをそのまま食べるのも案外いけます。
手作りケーキやチョコレートの材料がいろいろ揃ってました。

変わり種は日本酒入りチョコ。
いろんな日本酒入りチョコを食べ比べられるのが魅力です。

その名も「日本酒ボンボン」

ラッピングは特設コーナー専用レジで

薬局側にバレンタイン特設コーナー専用レジがあります。
こちらで専用の袋、もしくはラッピングをお願いしましょう。

今年のテーマは「楽しまなくっちゃバレンタインがもったいない」

楽しまなくっちゃバレンタインがもったいない

自分用、友達用、お子様用、好きな人用、いろんな選ぶ楽しみがありますね。
今年は思いっきり楽しんじゃいましょう。

この記事を書いた人

ちゆき

ちゆき

転職をきっかけに富谷に移住。富谷歴3年。
すべての人がありのままに、わくわく生きることができる社会を作ることをミッションとしています。普段は富谷市まちづくり産業交流プラザTOMI+にいて、富谷塾という起業・まちづくり塾を運営しています。私のキーワード→ 0を1にする/すぐやる/ヒナタノ食堂主宰/富谷塾運営/元インテリアデザイナー/フードコーディネーター/風土コーディネーター/倉庫リノベーションしたい/おいしいもの好き/給食当番/自己一致/ワークライフインテグレーション