ローカル富谷改装中

富谷(もしかしたら)知り合いかも?図鑑【渡辺彩香さん】

渡辺彩香(わたなべあやか)さん

富谷生まれ富谷育ち、富谷歴30年以上の渡辺さん。

5人のお子さんの子育て経験を活かし、富谷に住むママ達の生活していく中で出てくる些細な悩みにも寄り添う活動をしたいと動き出しています。

日帰り温泉で出会ったリラクゼーション

アロマセラピストとして活動する渡辺さんが、セラピストになったきっかけは家族が子育ての気分転換にと勧めてくれたアロマリラクゼーションでした。

軽い圧をかけて、全身をほぐすマッサージに、特別疲れていたわけではないのに開始10分で眠ってしまったそうです。

始めから終わりまでたった40分間の出来事でしたが、育児真っ最中の渡辺さんにとっては「自分へのご褒美のような、特別で贅沢な時間」で感動したと言います。

身も心も軽くなったことで「自分も人に癒しを提供したい」と、この時強く思ったそうです。

当時、すぐに学校に通って学びたい思いはあったものの、お子さんが小さかったため、独学で学んだというから、その熱意と行動力、凄いですよね。

パラレルワーカーで5人のママだからこそできること

渡辺さんはセラピストとしてだけでなく、複数の仕事を掛け持ちし、仕事で忙しいご主人をサポートしながら5人のお子さんをほぼ1人で子育てしています。

想像するだけで、それはそれは大変そう・・・と思いきや、渡辺さんは今の状況をとても楽しんで生活していました。

理由を聞いてみると、同じことをやると飽きてしまうので、複数のことを色々やるのが自分には合っていると言います。

そのため仕事も同じ仕事は2日間続けて出勤することはなく、毎日違う場所で働くことでいつも目の前の仕事が新鮮で楽しく取り組めるそうです。

イオンモール富谷の駄菓子屋さんで週に何度か働いているそうです。

とてもアクティブな印象の渡辺さんですが、小さい頃から何でも率先してやりたい性格を周りから妬まれ、やりたいことを我慢していた時期もあったそうです。

しかし、アロマセラピストとして独立して活動したいと思い入った富谷塾で、同じようにママでありながらアクティブに活動する塾生ママ達に刺激をもらい、我慢せず、今出来ることは何でもやってみたいと取り組んでいます。

最近では富谷の地域情報を発信するローカル富谷のライターとして活動を始めています。

ママ目線で発信する情報はどれも役立つものばかり、ぜひチェックしてみてくださいね。

子育ての些細な悩みを情報交換できる場を作りたい

現在は子育てと仕事の両立を楽しんでいる渡辺さんですが、当時、第4子が10ヶ月の頃には4人の子育てをしながら働くことの難しさに悩んでいたと言います。

そんな時に出会ったのは、親子交流イベントと子育てシェアの活動をしているAsMama(アズママ)でした。

子どもありきで仕事が出来るという発想に変えてみるようにと言われたことで、子供がいてもできることを探しながらやってみようと前向きに考えることができたと言います。

自分が元々やりたかったことはなんだろう、と考えた先にたどり着いたのが日々の悩み事を情報交換できる場所を作りたいということでした。

渡辺さん自身、お子さんの対応で悩み、専門機関へ相談したこともありましたが、自分が欲しい情報がもらえず辛かった経験がありました。

生活する中で出てくるちょっとした困り事。

そんな小さな日々の悩み事を情報交換できる場所が欲しかったと言います。

そして、AsMamaのママサポーター側として、富谷市内でイベントを開催し、毎回20名ほど参加してくれたママたちの「この辺りで遊ぶところはどこ?」などの疑問にも答える活動を通して、とてもやりがいを感じていたそうです。

2017年で事業所が撤退し、活動は終了しましたが、渡辺さんはこれからもそのような活動を継続して行きたいという思いがあります。

世間的に友達でも言いにくい悩みもある。

自分の経験でも答えられないようなものがあっても、みんなが集まれば情報が増えて選択肢が増える。

1人で悩まず、みんなで悩みをシェアし、みんなで子育てができたらもっとママも楽になれるはずだと渡辺さんは考えています。

AsMama認定サポーター「ママサポ」のチラシ。

自分の「あったらいいな」を形にし続ける

ママたちの悩みを聞くために、と2019年から実際に動き出したのは「スナック彩香」としての活動です。

渡辺さん自身、スナックに行った経験はありませんが、スナックはお客さんの悩みや愚痴を吐き出す場のイメージがあること、またお酒が大好きなことから、まずはやってみようと声をあげ、参加したいという友達を集めたところから不定期で場所を変えて開催しています。

日々富谷に住むママたち同士でちょっとした悩みを言えたり、自分の子育ての経験を情報交換できる場所が常にあれば・・・渡辺さんの夢はアロマセラピストとして活動でき、スナックもできる場所を作ることです。

人生の半分以上を子どもともに歩んできた自分の子育ての経験を踏まえて、「あったらいいな」を形にしていきたいと突き進んでいるパワフルな渡辺さん。

スナックは古民家のような空き家をリノベーションできたらと考えているそうです。

富谷市内で空き家を貸してくれる方、開店のために出資してくれる方、一緒にスナックを運営し日替わりママしたい方を募集中です。

現在、渡辺さんはハンドケア体験の100人モニターを募集しています。

受けてみたい方はぜひ渡辺さんのSNSをチェックしてみてくださいね。

知り合いになるには、情報はこちら

この記事は「風と土の交差点プロジェクト」の一環で、風の人と土の人の関わりしろを創ることを目的としています。毎日1人ずつ、富谷塾生を中心とした富谷のひとの情報を発信していきます。