ローカル富谷改装中

富谷(もしかしたら)知り合いかも?図鑑【庄司尋代さん】

庄司尋代(しょうじひろよ)さん

教員を辞め、ボイストレーナーやカウンセラーになるなど様々な経歴と資格をお持ちの庄司さん。

ご自身の経験を活かし、どんなことにも前向きに物事を捉えています。

こんな世の中だからこそ、大好きな音楽で人々を癒したいと積極的に活動中です。

主張が苦手な私でも表現が出来る音楽の世界

「自己主張が苦手だった」という庄司さん。

明るく振舞う姿からは、想像が出来ないくらい、元々人前では大人しいといいます。

そんな庄司さんは、音楽が好きで特に歌うことが大好きで、ゴスペルやヒトカラ(ひとりカラオケ)にも行くほど。
言葉ではうまく表現できないことを、歌では自分の気持ちを乗せ表現することができます。怒りを表すのも苦手で、そんな時は中森明菜さんの歌を歌って気持ちを発散させていたそう。

歌は、コミュニケーションのきっかけにもなると考えていて、

「うまい下手に限らず、歌に関するエピソードを話している時って、皆さん生き生きしていますよね。この歌にはこんな思い出があってねとか、この歌を聴く時は大失恋してる時だったなど、語るきっかけになる」

と教えてくれました。

そういった楽しく話す手段としても音楽を使えるのではないかと話しています。

どんなジャンルでも音楽が好きなら庄司さんと語りあうのも気持ちの整理ができそうと私は思いました。

シャイだけど、話し始めるととても話しやすいお人柄です。

養護学校の経験を活かしカウンセラーの道へ

音楽から一旦話が変わりますが、庄司さんは学生時代に教育心理学を学び教員の免許を取得。

それから養護学校の教員として配属され、障害を持った子たちを教えていたそうです。

教員として働き始めて15年ほどが経ったころ夫婦で鬱になってしまい、仕事を休むようになっていまい庄司さん自身も復職するか辞めるかどうか悩み続けている中で、

「嘆いていても仕方ない。プラスの経験として活かしたい」と考えました。

思い切って教員を辞め、庄司さんが次の職にと選んだのは、カウンセラーでした。

元々心理学に興味を持ったきっかけは、小・中学生の頃に父が読んでいた「PHP」という雑誌の心理学者である國分康孝先生のコラムを読んだことで興味を持ち始めます。

そこから大学での教育コースに加え、心理学も専攻していました。

養護学校での経験もありますが、ご主人が鬱になったことであらゆるところから話を見聞きし、理解を深めていったそう。

その経験と知識を活かし、多くの悩みを持つ人のためにカウンセラーとして出来ることを選びました。

学ぶことに関しても非常に積極的な庄司さん。

相談出来る安心を伝えたい

カウンセラーとして活動するなかで、富谷で行なっている富谷塾と出会い、様々な妄想を形にしていく妄想ミーティングで「ゆるカウンセリング研究会」という部活をやっていました。

「アサーショントレーニング」や「ダイバーシティ&インクルージョン」をしていたそうです。

一見すると、わかりませんがアサーショントレーニングとは、自分も相手も大切にしたアサーティブ(自己主張)なコミュニケーションをしようというトレーニングで、

ダイバーシティとインクルージョンとは、色んな人が自分らしくそのままでいて、お互いに認め合い生かしていくことだそうです。

なかなか自分のことを話したり、認め合うというのは難しかったりするのかもしれません。

それでも、庄司さんのような方がいてくれたら、どんな悩みでも吹き飛んじゃいそうです。

ゆるカウンセリング研究会のようす。

自ら制作した楽曲と映像で癒しの提供

資格がいくつかあると先に書きましたが、庄司さんは現在コロナの影響もあり、なかなか活動できていないといいます。

長年勤めた養護教員としても、障害を持った子にも音楽を楽しんでもらいたいという気持ちもあります。

悩んでいる方も気軽に歌いながらだったり、好きな音楽の話をしながら癒えるお手伝いができればと思っているようです。

コロナで活動自粛の中、現在は動画制作のお手伝いをしているそうです。

また好きな音楽で人を癒したいと、自身が撮影した映像に、作曲した楽曲を組み合わせたヒーリング動画を配信していきたいと思っています。

拝見しましたが、富谷近郊で撮影した自然の映像とともに、まるでそこにいるかのようなゆったりした安らぎを感じさせる曲でした。

制作した動画はCDやDVDに起こしたいという夢もあります。

機材や知識をお持ちの方は、ぜひ庄司さんのお手伝いをしてみませんか?

富谷の自然や動物と触れ合いも

庄司さんは元々活動的で、自然の多い七ツ森湖畔公園や県民の森によく行くそう。

そこでの景色に癒されながら、写真を撮ったり音楽のイメージを膨らませているようです。

富谷のおすすめスポットは、動物愛護センター。

インスタのアイコンにもなっているモルモットが特にお気に入り。

コロナ禍だからこそ出来る事を探し、癒しを取り入れている庄司さんに私は癒されました。

そんな庄司さんは、日々撮影した自然の写真をインスタグラムに投稿。自身の仕事の話やご主人の話などを赤裸々に綴ったブログも開設されています。

気になった方は、検索してみてくださいね。

知り合いになるには、情報はこちら
ブログ 【ばふちゃんのセラピールーム 〜たまには深呼吸しませんか〜】

この記事は「風と土の交差点プロジェクト」の一環で、風の人と土の人の関わりしろを創ることを目的としています。毎日1人ずつ、富谷塾生を中心とした富谷のひとの情報を発信していきます