ローカル富谷改装中

富谷(もしかしたら)知り合いかも?図鑑【伊東孝祐さん】

伊東孝祐(いとうこうすけ)さん

webスキルで地方開拓を目指す伊東さんは、幼い頃から富谷で暮らしてきました。

20代で独立・起業をしたその早さと行動力は、多くの実績につながっています。

しかし、地方のフリーランスとして働けるようになるまでの道のりは簡単なものではありませんでした。

入社1年でうつ病に…。「原因は自分にもある」と考えたことが転機に。

伊東さんは6歳から富谷で育ち、県内の高校・大学に入学しています。

新卒で有名な求人広告会社に入社し、アルバイトを採用したい企業向けに広告制作を担当することに。

しかし、盛岡で働きはじめてから、職場関係と自分のミスに悩み、うつ病になってしまったそうです。

しばらくは病院でカウンセリングを受けましたが、「病院に通っているままでは治らない」と思い、自分を内観する時間をつくりました。

そこで、今の状況の原因を他人や環境のせいばかりにしていたことに気がつきます。

これまでの自分の言動を振り返り、原因は自分にもあるという考え方に変わりました。

伊東さんは復職してから数ヶ月経った後、上司に個別で電話し、これまでの言動を自分から謝罪したことで、上司とも和解することができたそうです。

それからは上司や社内での連携がスムーズになり、自分のスキルや経験も増えていきます。

通算2000件以上の求人広告制作を手掛け、ついに一つの分野で会社インセンティブ全国1位を達成しました。

若いのにしっかりものなのは会社員時代にいろいろなことを経験したからでしょうか。

次期課長候補になるも・・・「独立するので辞めます。」

順調に仕事も進んで、成果も出ていた伊東さんですが、社会情勢やメディアを見てふと「このままサラリーマンとして働き続けていいのか?」と感じ始めます。

時代が目まぐるしく変化しているのに”雇用される”側で居続けることに危機感を覚えたのです。

そこで、独立してフリーランスとして働くために、目標達成までの生活費や自己投資をエクセルで計算。

半年間でフリーランスとして稼げるスキルを身につけることを目指し、半年分の貯蓄が12月のボーナスで貯まったので、さっそく会社に退職願いを出しました。

もし半年で結果が出なければ、独立は諦めて再就職をする覚悟だったそうです。

その当時、同期の中で次期課長候補として伊東さんの名前も挙がっていましたが、それよりも独立して働く意志が強かったとのこと。

入社3年目での退職宣言に、独立はまだ先だろうと思っていた上司から「もう辞めるの?」と少し驚かれたそうです。

幸い独立を後押ししてくれる社風だったため円満に退職することができました。

独学に限界を感じ、見つけたのが「田舎フリーランス養成講座」

退職後は1か月ほどwebライティングを独学しましたが、一人の力でやるには限界を感じたそうです。

そこでフリーランスの働き方から学べる養成講座をネットで検索。見つけたのが千葉県金谷で行われる「田舎フリーランス養成講座」の合宿でした。

4週間の講習の後、約8か月ほど運営側としても滞在し、最後は講師として教えられるほどになりました。

そのなかで、特にWeb制作や動画制作、ライティングスキルにSNS運用まで幅広いスキルをみにつけています。

それから人脈も広がったためプロとして仕事が入るようにもなりました。

昨年末、富谷に戻ってきた時には、なんと月収入が50万円を達成!(す、すごい・・・)

伊東さんのYoutubeチャンネルのサムネイル。

2021年からは地元富谷で「他者貢献」をテーマに活動開始

独立してからは、ずっと自分のために働いてきたと振り返る伊東さん。

育ってきた富谷に帰り「地域貢献がしたい」と強く思ったそうです。

現在は”地方在住フリーランス”として働く方法や知識を、YoutubeやTwitterで配信しています。

「これから独立したい人や、独立しているけど働き方に悩む人のためになれば」という思いから無料相談も行っているそうです。

まさに「地方のweb屋さん」ですね。

すでに、現在こちらのサイト「Local Tomiya(ローカル富谷)」情報発信サイトのブログ運営に協力しています。

Facebookでは富谷しんまち通りをPV(プロモーションビデオ)風に撮影して編集した動画を上げています。

とても素敵な仕上がりになっているので、是非見てほしいです!

そして地元富谷に住む人を中心にITスキルを上げたいという考えもあります。

もし100万があれば富谷で短期webスキルUPスクールを開催してみたい!とのこと。

実績と経験がある伊東さんのスクールなら参加してみたいですね。

WEBサイト運営全般ご相談できそうです。

東北が好き富谷がやっぱり好き

現在25歳(取材時)の伊東さんは既に数多くの経験と知識をお持ちです。

「常に最悪の状況を考えろ」という父親からの教えが幼い頃からあるそうで、その影響からか人生における選択も冷静に分析しています。

また年齢以上に達観していると感じました。

だからこそ変化していく時代で柔軟に対応できるフリーランスを志そうと考えたのだと思います。

計画するだけではなく、実際に努力し成果を残しているので頭が下がるばかりです。

まだまだ富谷の魅力は発展途上…「富谷に住んでてよかったな~」と言う人が増えるために、伊東さんの若さとスキルは心強いですね!

フリーランスに興味がある方や集客や売上などでお悩みの方は伊東さんに相談してみてはいかがでしょうか?

一緒に富谷を発展させましょう!

知り合いになるには、情報はこちら

http://keastblog.com/kosuke_portfolio/

YouTube動画

https://www.youtube.com/channel/UCt_Xrjh_LBzZ4dGOhF6N13w

この記事は「風と土の交差点プロジェクト」の一環で、風の人と土の人の関わりしろを創ることを目的としています。毎日1人ずつ、富谷塾生を中心とした富谷のひとの情報を発信していきます。