ソリ滑りも出来る成田地区2大公園をご紹介。寒い時期の運動不足、解消しましょう!

どうもはじめまして。成田在住、気まぐれライターのよしたかです。

今年は昨年に比して雪が本当に多いですね。。。
雪かきや毎日の通勤でご苦労されている方も少なくないと思います。


でもそんな中、雪がたくさん降ると子どもたちはいつも以上にハイテンション!!!
我が家の男子もランタン片手に夜までかまくらを掘っていました笑


今日はそんな雪遊びが大好きという元気なお子さんを持つ方々へ朗報です!

「ソリ、スキー、スノーボードなど、子どもにちょっと経験させてみたいな」という方
「雪山への運転はちょっと腰が重い。運転怖いし、渋滞もイヤ!」という方

実は近所の公園でもけっこうソリ滑りは出来ちゃいます!

「ちなみにソリ滑りができる」のマイ定義は

①ちゃんと滑れる斜面がある
②滑った先に危険がない
③ちゃんと止まれる

目次

成田地区にある2大公園とその特徴をご紹介

①成田東公園

ここは面積が約39,000平方メートルと成田地区で一番大きい公園です。
例えるなら野球とサッカーを同時にやってもその後ろでグラウンドゴルフが出来るくらいの広さがあります。
南側入口付近には複合遊具・バスケットゴールなどが設置され、スポーツを楽しむ子どもたちがいたり、遊歩道には犬の散歩をしている方を多く見かけます。
公園はいつも地域に住む多世代の方の憩いの場となっています。
昨年はコロナの影響で中止になりましたが、夏には大規模なお祭りも開催されていました。冬はどんと祭の会場にもなっていますね。

ちなみに公園の隣にある貯水池には白鳥も飛来してきます。
運が良ければきれいな白鳥の群れを見ることが出来ます。

◎東公園でそり遊びをする場合のポイント
・斜面はそれなりの角度があるのでまあまあスピードが出る
・とにかく広い!大人数や大声で叫んでも全然問題なさそう
・惜しいのは駐車場が無いところ

所在地はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

マイホーム購入を機に富谷市へ移住。現在富谷歴7年。コーチングスキルを軸にフリーで多様なファシリテーションや学びの機会を創出。市のコミュニティマネジメントにも従事。子どもから大人まで、すべての人が自分らしくのびのびと生きていける社会の実現を使命に「学びと成長をサポートする活動」を行う。元陸上自衛官。退職後仙台のベンチャー企業へ入社し、起業支援や地方創生関連事業にも従事。キーワード⇒自由/コーチ/ファシリテーター/チャレンジャー/内省/学習欲/収集心/教育/英語/映画/MARVEL/キャンプ/アウトドア

目次