ローカル富谷改装中

すっきり飲める【大地の甘酒】食欲のない朝に最適

ローカル富谷発起人、おいしいもの好きライターのちゆきです。

ヒナタノ食堂という名前でおいしいものを研究したり、作ったりしています。

ときどき発酵の料理教室を主宰している私が、今日ご紹介するのはコストコホールセール 富谷倉庫店で買える【大地の甘酒】です。

前の日食べ過ぎて食欲がない朝。そうだ冷蔵庫に甘酒があった。

食べ過ぎ、飲み過ぎで次の日の朝「なにも食べたくない」というときありませんか?

そんなときにオススメしたいのが、あきたこまち使用の【大地の甘酒】です。

さらっとして、飲み口すっきりな甘酒なんです。

それぞれの発酵に適した気候がある

「日本の菌」と言われている麹菌。

日本では、麹菌を使って数多くの発酵食品が生み出されています。

味噌、醤油、酢、日本酒などなど、日本の食と麹菌は切っても切れない関係です。

麹菌とは、麹をつくるための糸状菌の総称。カビの一種で、日本をはじめ湿度の高い東アジアや東南アジアにしか生息していません。また、麹菌を使うのは日本だけで、日本の「国菌」にも認定されています。

麹菌はたんぱく質をアミノ酸に分解する「プロテアーゼ」や、でんぷんを糖に分解する「アミラーゼ」、脂質を分解する「リパーゼ」をはじめ、たくさんの酵素を生成します。そして、その酵素のはたらきによって、素材をやわらかくしたり、発酵食品の旨みや甘味を引き出したりしているのです。

みんなの発酵BLEND presented by カルピス®

特に秋田県は甘酒パラダイスだと思っています。

発酵に適した米「あきたこまち」や寒暖差が激しい気候などが、甘酒の発酵に適しているのではないかと考えられます。

温めて飲むのがオススメ

原材料は米と麹だけなので、朝食の代わりに最適です。

軽く温めて飲むのが断然オススメですが、さらっとしているので、暑い時期は冷やして飲んでもおいしそうです。

コストコホールセール 富谷倉庫店の冷蔵コーナーに2本セットで売っています。

まだ在庫はたくさんありそうなので、ぜひ探してみてください。