【新聞掲載】話題の蜂蜜麦酒をとみやどで買って飲んでみた!

ちゆき

こんにちは〜
お酒全般大好きな、ちゆきです。

富谷市といえば、はちみつ!

でもなぜはちみつなんでしょう?

そして、新聞にも掲載されたらしい、蜂蜜麦酒って何?

実際飲んでみたので味や香りと共にレビューしますね。

1. 富谷市ではちみつが有名なのはなぜ?

実は、富谷市役所の屋上で養蜂をしているんです。

その名も「とみやはちみつプロジェクト」(通称:ハチプロ)

とみやはちみつは1瓶1000円です。

毎年ボランティアメンバーを募ったり、養蜂の指導をしているのが、NPO法人SCRです。

そのNPO法人SCRが、運営しているカフェ【いい茶や】が「とみやど」にあります。

今年は富谷のはちみつを使ってビールを仕込んだそうです。

2. ラスト1本をゲット!10/4(月)に再入荷するそう

富谷市の旧宿場町しんまち通りにある「とみやど」はもう行きましたか?

施設データ
名称:富谷宿観光交流ステーション「とみやど」
住所:富谷市富谷新町111-1
営業時間:(平日)11:00-15:00(土日祝)11:00-17:00 ※現在は時短営業中のためこちらの時間です
電話番号:022-347-3344
定休日:火曜日(祝日の場合はその翌日)
駐車場:あり

この日はとみやどの敷地内で富谷塾生主催のお祭り「∞妄想大作戦」が開催されていました。

古道具、ミニカー、ドライフラワーなど味のある商品が並びました。

天気がよかったので「ビールでも飲みたいな〜」と思い、【いい茶や】に行ってみると…

私「蜂蜜麦酒はありますか?」

店員さん「ちょうどあと1本あります!」

なんと!ラスト1本をゲットできました。

新聞に掲載されたのもあって、大人気だそうです。

限定400本の在庫はわずかですがまだあるみたいで、10/4(月)再入荷するとのことです。

飲んでみたい人は【いい茶や】に急げ〜!

3. ほのかなはちみつの香りがいいアクセント

「蜂蜜麦酒」

ビールといっても種類は発泡酒だそうです。

みつばちのロゴマークがかわいいです。

飲み口はスッキリ。

はちみつは入ってますが、発酵しているので甘味は残っていないので、ビールは辛口派の人も好きな味だと思います。

ほのかなはちみつの、複雑な香りがいい感じです。

暑い日にゴクゴク飲めちゃうビールですね♪

まとめ

富谷産はちみつを使った蜂蜜麦酒。

新聞やSNSで知った方も多いのではないでしょうか?

同じく「とみやど」にテナント出店している【Eight Crowns】ではミードというはちみつを使ったワインも販売しているそうです。

実はお酒を飲めるお店も多い「とみやど」

限定販売の蜂蜜麦酒をぜひお試しあれ〜