Vol.3 伊藤 走(そう)さん 笑顔になれるしそ巻きを【しそ巻き専門店惣菜丸走】

よしたかの人紹介シリーズ第3弾!

今回は以前ご紹介したビクトリー・チャペルボクシングクラブのさわやかイケメンコーチ、伊藤走(そう)さんの惣菜屋店主としての一面を取材させていただきました!

ボクシングクラブの紹介記事はこちらです。

よしたか×ヒト紹介シリーズとは?

富谷のイキメンパパライター『よしたか』が、富谷エリアですでに目立ったご活躍をされている方々、まだスポットが当たっていない魅力的な方々をご紹介します!
人の「想い」、「ユニークな経歴」、「おもしろい個性」など、普通に暮らしているだけではなかなか感じることができない人の魅力や背景を取材し、みなさんに新しい発見や出会いのきっかけをお届けする記事です。

毎月シリーズで更新していますので、是非お楽しみください☆

目次

〈興味〉教会?ボクシングコーチ?しそ巻き屋? 

走さんのトミコス登場は、じつは2回目

前回は富谷のひより台にある『ビクトリー・チャペルボクシングクラブ』のコーチとしてご紹介しました。

そんな走さんは惣菜屋さんの店主でもあります。
その名も『しそ巻き専門店 惣菜丸走

めっちゃうまいよ~。食べ過ぎ注意ですw

惣菜丸走は1999年創業の20年以上の歴史がある惣菜屋さんです。
お父さんの直治(なおじ)さんが茨城で創業しました。

茨城で教会牧師として活動をされていたころ、教会の運営資金や生活資金を集める目的で創業されたそうです。

教会では献金が主な資金源で資金調達のための副業は必要なんです

そうなんですねー。でも、なぜ「しそ巻き」だったのでしょうか?

宮城では有名なしそ巻きですが、茨城にはしそ巻きがないんです。
ブルーオーシャンだったんですよね。
他にも、曾祖母が家庭料理としてふるまっていた味を広めていきたいという想いもあったと聞いています。

4世代に渡る伊藤家のおふくろの味なんですね~。(しみじみ…)

〈美味〉惣菜丸走のしそ巻き

一番人気の定番商品【くるみ入りしそ巻き】

走さん自慢のしそ巻きは大崎市古川にあるログハウスで製造しています。
走さんのお母さんである悦(えつ)さん、おばさん、ご友人の3人体制で製造されています。

宮城県のソウルフードでもあるしそ巻きは、主にご飯のおかずとして食されています。

砂糖を加えて甘辛くした味噌を、大葉で巻き、油で一気にパリッと揚げます。使用する大葉は地元の農家から仕入れたもの。

惣菜丸走の定番商品は3種類!写真の「くるみ入りしそ巻き」が一番人気だそうです。

ちなみにしそ巻き製造工場のログハウスは、お父さんがフィンランドの木材を取り寄せてDIYされたそうです!

お父さんすごい!

そうなんですよ!(ドヤ照)

〈想い〉尊敬するお父さん

走さんのお話を伺う中で、端々にお父さんへのリスペクトを感じました。

走さんのご自宅はビクトリー・チャペル聖書教会という教会、お父さんはそこの牧師さんです。
しかし、もともとお父さんのご実家はキリスト教徒ではなかったそうです。

ご家族の理解を得られず苦しい時期もあったとのことですが、
ご自身を信じ、学びを深め、現在は教会で牧師をされています。

また、いまとなってはボクシングジムで監督として練習生を指導していますが、お父さんはボクシングも未経験だったというから驚きです。

専門はスポーツチャンバラで、小太刀ではなんと日本一を取ったこともあるそうです!

じーまーでばいやー ←Dr.STONEの影響(笑)

ボクシングの動きにチャンバラのそれと近いものを感じたお父さん。またしても独学でボクシングを学び、それを息子の走さんに教え、結果として息子の走さんは素晴らしい戦績を残されています。

お父さんにまつわるあらゆるエピソードをお伺いし、どんなことでも突き詰めて成果を出す方なんだなと強く感じました。

走さんがお父さんを尊敬する理由も自然とわかりますね。

走さんも現在はお父さんのような牧師さんを目指して日々勉強中です。

お父さんのエピソードを誇らしげに語ってくれる走さん

もうひとつご紹介したいエピソードがあります。
それはふたつ目の商品「やみつきくるみ味噌」の誕生秘話です。

創業以来、しそ巻きをメインで作り続けているのは走さんのお母さんです。

毎日大量のしそ巻きを作り続けていたお母さん、
ある日、その大切な手を痛めてしまったそうです。

お母さんをもっと楽にしてあげる方法はないか、
そんな想いから生まれた商品が「やみつきくるみ味噌」です。

味噌に水飴を加え、調味料として使いやすい仕上がりになっています。

家族への愛から生まれた味噌、とても素敵ですね。

とんかつのソースにおすすめです!最高ですよ!

家族愛から生まれた商品【やみつきくるみ味噌】

 

〈目標〉惣菜丸走のミッション

さわやかな笑顔でお話する走さん

惣菜丸走のしそ巻きを通じ、
ひとつでも多くの笑顔をつくっていきたい

そんな走さんの想いは商品や日ごろの取り組みにも見て取れます。

そのひとつが3つ目の商品「世界一長いしそ巻き」です。

18周年記念に18個のしそ巻きでつくったそうです。

よしたか

いやいや(1818)、実にユニークでいいですねw。

しそ巻きそのものは同じでも
売り方、見せ方しだいでファンを楽しませることができますね!

夏には期間限定で「世界一辛いしそ巻き」も出しているそうです。

ギネス認定の日も近いな。。。

 

創業18周年記念に発売した「世界一長いしそ巻き」

走さんの人を楽しませる取り組みはそれだけではありません。

教会では「ビクチャペキッズ」という子ども向けのイベントを毎週日曜日に開催しています。

そこではついマネしてやってみたくなるような、

子どもが思わず「行ってみたい!」と叫ぶような、めちゃくちゃ楽しそうなしかけが溢れています。

誰でも参加できるのでぜひ足を運んでみてください!

次回はガムテープを使ったゲームでみんなを楽しませますよ!

人を楽しませるアイデアは、しそ巻きの配達中に考えているそうですw

安全運転でお願いしますね

選挙のポスターに刺激を受け作成したポスター

〈人物〉まぶしすぎる走さん

強さと優しさ、そして人を笑顔にする豊かなユーモアを持ち合わせる走さんですが、走さんと向き合っていて真っ先に感じるのはキラキラした心の美しさです。

走さんと会って瞳を見れば必ず分かります♡。

走さんはこれから惣菜丸走として、笑顔になれるしそ巻き専門店を続けながら、お父さんのような牧師になるため勉強をがんばっていきたいとのことです。

走さんならきっとすてきな、人に愛される牧師さんになることでしょう。

さわやか店主の走さんにはひより台にある『ビクトリー・チャペル聖書教会』やボクシングジムで会うことができます。

【惣菜丸走のしそ巻きの購入方法】

  • ウジエスーパー
  • イオン富谷
  • カインズ富谷店

そのほか県内20か所以上で販売中!HPからの注文もできます。
まだ丸走のしそ巻きを食べていない方はマストバイです!!

パリッとした大葉の食感に続く伊藤家秘伝の味噌の味にノックアウト間違いなし。

しそ巻きの食べ過ぎにはお気を付けください♪

おすすめの食べ方はコーラと一緒に食べることです!w
柿の種にもコーラは合いますよね??

えぇ~。。。最後にびっくり。聞いたことないですよ~w


店舗概要
屋号:しそ巻き専門店 惣菜丸走
所在地:〒989-6213 宮城県大崎市古川保柳字城内10
電話番号: 080-6763-0663
HP / Facebook / Instagram

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

マイホーム購入を機に富谷市へ移住。現在富谷歴7年。コーチングスキルを軸にフリーで多様なファシリテーションや学びの機会を創出。市のコミュニティマネジメントにも従事。子どもから大人まで、すべての人が自分らしくのびのびと生きていける社会の実現を使命に「学びと成長をサポートする活動」を行う。元陸上自衛官。退職後仙台のベンチャー企業へ入社し、起業支援や地方創生関連事業にも従事。キーワード⇒自由/コーチ/ファシリテーター/チャレンジャー/内省/学習欲/収集心/教育/英語/映画/MARVEL/キャンプ/アウトドア

コメント

コメントする

目次