ローカル富谷改装中

〈居心地最高〉親子で楽しい・嬉しい【西成田子育てサロン】

こんにちは~ローカル富谷ライターのNappuruです♪

富谷に小学生の頃に引っ越してきて、ざっと10年以上たちました。

そんな私が今回、同じ富谷で暮らす(orこれから暮らしたい!)というママさん、パパさんに紹介したいのが【西成田コミュニティセンター(通称:西コミ)子育てサロン】です。

本記事でわかること

子育てサロンはどんな所か?利用方法などを私と子どもの感想を交えながら解説!

子育てサロンはどんなところ?【快適でした】

子育てママ

「ずっと子供と家の中で飽きてきた」

「家の中がおもちゃだらけで全然片付かない」

「少しでいいから息抜きがしたい」

私も子ども2人を育てているので、こんな悩みが絶えません。

そんな時、私は富谷市内にある西成田の子育てサロンを利用しています!

まずは、まだよく知らない方のために西コミ子育てサロンは、どんな施設かどんなサービスがあるのかご紹介します。

西コミ子育てサロンは自然に囲まれた場所で沢山遊べる!

元々は小学校だった校舎を改装してできたのが西コミです。

小さい子にとって、広くて解放感のある施設は新鮮で、ママさんたちも何も気にすることもなく思いっきり遊ばせられます。

・子どもたちができること

たくさんのおもちゃ(車、おままごと、ボールなどなど)で遊んだり、イベントでは本の読み聞かせや体操、製作をしたりなど新しい体験がいっぱい!

早期教育もはやりですが、お金をかけて習い事にいかせるよりも、このようなイベントに参加して利用したほうがお得で便利かも。

・親ができること

子どもが遊んでいる間、スタッフの方と子育てや生活について相談できたり、同じママさんと交流できたりします。

子どもと1年以上一緒に過ごした私は成長を見守ることができて嬉しい反面、孤独感もありました。

最初は、一時預かりの登録のためだけに行ったのですが、とりとめのない話しでも保育士さんや他のママさんと“話す”ことが気持ちを楽にしてくれたと思います。

また、ヨガや体操など身体を動かすイベントも豊富です。事前に子育てサロンの予定表をチェックしておきましょう。

→詳細情報:西成田コミュニティセンター「子育てサロン」 – 富谷市ホームページ (tomiya-city.miyagi.jp)

さらに一時預かり保育も受け付けています。詳細は次にまとめていますので、利用したい方は要チェック!

【重要】利用するためには、事前に電話が必要!

「じゃあ、さっそく今日行ってみよう!」

「明日預けて美容院いこうかな」

いってらっしゃーい!…と言いたい所なのですが、残念ながら現在感染症対策のため、人数制限をしています。また、一時預かりは事前に登録も必要です。

こちらでまとめて解説しますのでご参考ください。

【気軽】遊ばせたい、相談したい、のんびりしたいとき

電話で利用したい希望日と時間を伝えます。

午前の部(10:00~12:00)、午後の部(13:00~15:00)

※定員2名を超えると利用できません。

また、イベント開催時間以外の中での利用になります。

イベントに参加したい場合は下記リンクに子育て通信があるので、ご確認ください。

→詳細情報:西成田コミュニティセンター「子育てサロン」 – 富谷市ホームページ (tomiya-city.miyagi.jp) 

【一時預かり保育】買い物や用事の時に助かる

西コミ子育てサロンの一時預かりついて

利用目的 どんな理由でもOK(買い物、美容院、習い事、面接などなど)

対象   生後6か月~就学前まで

時間   10:00~15:00

料金   1時間700円(1時間以降は30分ごとに350円加算)

子ども1人ごとに登録する必要があります。

まずは電話をして登録に必要な印鑑や身分証明書などの説明を受けましょう。

事前登録の流れ(はじめての方必須)

電話→現地で書類記入→面談→利用説明を受けて登録完了

→すぐには利用しなくても、後から必要になった時、助かるので登録しておくことをおすすめします。

 (私は利用したい日の5日前に初めて電話しました。急がせてしまったので申し訳なかったです。)

利用予約方法(登録後)

2週間前から電話で予約可能→利用日、「一時預かり当日票」と必要な持ち物を持ってGO

→利用日当日は空きがあれば可能ですが、必要な書類などあるので、早めに電話しておいたほうがいいですよ!

施設データ

名称 : 西成田コミュニティセンター子育てサロン

住所 : 宮城県富谷市西成田郷田一番94

電話番号:022-779-6981

駐車台数:約20台

施設設備等:保育士スタッフ常駐、交流&飲食スペース有、授乳室有

アクセス

・市民バス

 東部循環線のバスに乗車して、「西コミ入口」バス停で降ります。

 路線図と時間の詳細:富谷市民バスについて – 富谷市ホームページ (tomiya-city.miyagi.jp)

・車

地図参照

少しわかりづらい場所にありますが途中看板があるので確認しましょう。

・成田、明石台方面から(写真)

・富谷市役所方面から(写真)